岩手医科大学 歯学会
岩手医科大学歯学会についてABOUT

岩手医科大学歯学会は、歯科医学の進歩、発展をはかることを目的とする岩手医科大学歯学部の教職員および卒業生を中心とした学会で様々な活動を行っています。その主なものとしては、会員の研究の発表の場としての歯学会総会(年一回)および歯学会例会(年二回)の開催、ならびに岩手医科大学歯学雑誌の発行(年三回の発行で、その内容は、原著、総説、症例報告、レクチャー、学会抄録、学位審査報告等です)があります。総会と例会では毎回会員の投票により優秀な発表を選出し、会長特別賞として表彰しています。歯学雑誌掲載論文については、年度ごとに優秀論文賞(学位、一般)を設け表彰しています。また岩手医科大学歯学会では、若手研究者育成のための研究助成制度(一般部門、女性・若手部門)を設け、毎年、研究助成を行っています(研究期間は3年間)。
岩手医科大学歯学部ご卒業後、ご自身の歯科医学・医療の充実、進展を図るため、是非歯学会にご入会いただきますようお願いいたします。

入会手続きは“学会入会申込”より必須項目をご入力の上送信下さい。歯学会事務局で確認の上メールにてご連絡いたします。入会費は無料で、年度会費(5,000円)を歯学部1階歯学会事務局へご入金ください。
なお、大学院生および(無給の)常任研究生等の場合、減額の年会費(2,000円)が適用されます。

学術集会SCIENTIFIC MEETING
お知らせINFORMATION